製品情報ソリューション会社概要
ロケーション:
MAXHUB導入事例
2020.10.06
学校法人長野日本大学学園 長野日本大学小学校様インタビュー
MAXHUB導入企業様情報
MAXHUB導入企業名学校法人長野日本大学学園 長野日本大学小学校様
所在地〒381-0038 長野県長野市東和田261-1
HPのURLhttps://www.nagano-nichidai.ed.jp/naganosho/
製品導入ご担当者様長野日本大学小学校 水崎 様
MAXHUB導入前の課題
導入前は可搬型のプロジェクターしかなく、単に拡大表示しかできなかったため、
思うような授業が展開できなかった。
MAXHUB導入検討のきっかけ
高学年への一人一台タブレット導入が決まり、電子黒板の必要性が急浮上。
iPadとの親和性、操作性をポイントに3社のデモ機を評価。
その結果、ダイレクトWi-FiによるiPadとの接続が簡単であり、音質やペン質、遠隔授業用カメラなどトータル的に優れているMAXHUBを採用することになった。
導入後の使用方法、どのような効果がみられたか
iPad+ロイロノートを使って、調べ学習を行い、児童がMAXHUBに大きく投影し、みんなの前で発表する形で使用。
これにより児童同士のコミニュケーションが活発になり、授業参加への積極性が高まった。
製 品
ソリューション
会社概要