製品情報ソリューション会社概要
ロケーション:
MAXHUB V5 Classic
電子カタログDownload
MAXHUB V5 クラシック
さらに進化したインタラクティブホワイトボードv5 クラシックモデル

インタラクティブホワイトボード(電子黒板)
MAXHUB V5 クラッシック

高度なディスプレイとスピーカーを搭載。
これまでのweb会議・ビデオ会議のムダを解消します。
いままでのX3標準モデルに比べて、凡例がより広くなったV5クラシックモデル。
さらにこれまでの直線的でスタイリッシュなデザインは、そのままに、
高度なディスプレイとスピーカーを搭載し、ビデオ会議をさらに快適にします。
またシステム設定をさらに向上させて、拡張性と互換性を高めることができます。
限りない情報共有とコラボレーションにより、豊かな創造性を生み出し、
高品質なリモートの共有を実現。これまでの会議のムダを解消します。
会議室とインタラクティブホワイトボード
特徴
ディスプレイ
• 4K UHDディスプレイ、G 2ガラス
• 90% NTSCワイド色域
• 3表示モード
• 低視差
プレゼンテーション
4 Kワイヤレス画面共有
書き味
• 高精度赤外線技術
• ±1 mmのタッチ精度
• 20ポイントタッチ
ビデオ会議
• 4800 W HDRカメラ (インテリジェントな顔追跡機能付き)
• 新型シームスピーカー
• AGCと音声ローカリゼーション機能を 搭載した6アレイマイク
パフォーマンス
Android 9.0/Windows 10対応
拡張性
内蔵Type-Cコネクタ
01
ディスプレイ
3つのディスプレイモードを搭載。それは、プロフェッショナルなニーズへの解答。
4K UHDディスプレイと0ボンディング技術を採用し、光屈折を大幅に低減。
低視差を実現することで、細部の光反射を増加させました。また、90%の色域とアンチグレア技術により、
明るい会議室の環境でも鮮やかな色彩によるプレゼンテーションを行うことができます。
0結合 | 90% NTSC色域 | アンチグレアディスプレイ
プレゼンテーションモード
• デザイン評価、ビデオ再生用
• 高彩度
標準モード
• 会議用
• 無彩色
目の保護モード
• 長時間の操作と表示用
• 淡色
さまざまな業界のプロフェッショナルなニーズを反映するために、表示モードを3つに増やしました。
グラフィックデザインやビデオ作品の正確な色を表示できるだけでなく、
長い会議時間による目の疲れを軽減することもできます。
02
プレゼンテーション
4Kワイヤレス画面共有。それは、無限のコンテンツ共有のために。
チームと情報を瞬時に共有する方法は?パソコン、スマートフフォン、タブレットなど個人用のデバイスをパネルにすばやく接続し、
4Kビデオや画像を共有できるようになりました。さらに進化した画面共有機能は、ページめくり、パネル上での直接の注釈をサポート。
プレゼンテーションを中断する面倒がなく、パネルと座席を行き来する手間が省けます。また4人までの同時画面共有ができ、
相互のコミュニケーションに便利です。
4Kワイヤレス画面共有、無限のコラボレーション
ケーブル接続なし | 反転コントロール | 最大4画面の共有
03
書き味
高精度の赤外線タッチ技術。それは、共同制作への誘惑。
高精度赤外線技術により、低いタッチ精度を実現。紙のように自然な書き味を実感することができます。
最大20ポイントのタッチをサポートすることで、コラボレーションによる創造力と溢れるアイデアが大きな成果を生み出します。
高精度赤外線、安心の共同制作
+-1 mmの筆記精度 | 20ポイントタッチ
04
ビデオ会議
2.1ステレオサウンドシステム
40 Wハイパワースピーカー
かつてないシームスピーカー。それは究極の美学。
MAXHUBは、音響構造設計の常識を打ち破ります。高音質を維持しながら、スピーカーの継ぎ目を狭く設計。
40 Wの高出力スピーカーとさらに向上したオーディオアルゴリズムにより、
プロフェッショナルなスタジオ品質のようなオーディオ体験を実現しました。
インテリジェントな顔追跡
新世代12MPカメラ。それは"face to face"のムダのないコミュニケーション。
X3スタンダードモデルに比べて、V5クラシックはカメラを12 MPにグレードアップ。
周囲の明るさに基づいた自動画像調整を施すことで、臨場感あふれるミーティング体験を実現します。
顔追跡技術を搭載し、異なる発表者間でも焦点を自然に切り替えることができます。
6アレイマイクロホン | 音源定位 | AGC (自動利得制御) | 2.1ステレオサウンドシステム
最大8mの収音範囲。それは、高品質な通信のために。
6アレイマイク、8 mの収音範囲、定位技術を搭載し、隅からでも前方からでも正確に収音できます。.
また、発表者がマイクアレイからどれだけ離れているかに応じて、
スピーカーの音量を適切なレベルに調整するAGC (オートゲイン技術)機能も搭載。
2.1ステレオサウンドで印象に残るステレオ効果を実現します。
05
パフォーマンス
• Android 9.0/Windows 10対応
• インテルCore i 7までサポート
• サードパーティ製アプリケーションの インストールをサポート
パフォーマンスの向上。それは、インテリジェントな会議の成功ために。
高性能なAndroid 9.0システムを導入することで、スムーズで安定した会議体験をもたらします。
プラグイン可能なOPS設計により、必要なメンテナンスとアップグレードが簡単に行えます。
拡張性と互換性に優れたシステムが、いまある社内システムとの統合をサポートします。
06
拡張性
フル機能Type-C。それは、デバイスを超えた無限の対話のために。
信号源統合技術を採用することにより、Type-Cは複数の信号源を統合。種類の多いケーブル間のスイッチングをなくしました。
スマートフォン、パソコン、タブレットからのビデオ、オーディオ、USB信号は、簡単にパネルとつなげることができます。
パソコンからビデオ会議を開始すると、Type-Cを接続するだけでパネルカメラ、マイク、スピーカーフォンにアクセス可能。
会議室のすべての参加者をビデオ会議に含めることができるよう、部屋全体のオーディオとスピーカー、
そして広角カメラによる臨場感あふれる映像体験を実現します。
内蔵Type-Cコネクタ | ビデオ共有 | 反転コントロール
製 品
ソリューション
会社概要